teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:10/4217 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: ハルヒ ショートストーリー

 投稿者:φ  投稿日:2019年 7月16日(火)02時09分38秒
  通報 返信・引用
  > No.5748[元記事へ]

Tedさんへのお返事です。

> > https://tocana.jp/2019/07/post_102378_entry.html
>
> 記事、拝見しました!
>
> 記事のコメント欄に最初に書かれていた方が、
> 男でも女でも無いどちらでもない性で、
> 書くとすると「不明」になっちゃうというようなご内容を書かれていましたが、
> φさんも応答されていますが、なるほどと思いました。
>

「当事者の声」は権威性が高いので、非当事者に説得的と感じさせるような、 具体的な事を述べてほしい、というのは確かに「トランプ大統領」の言われるとおりですね。

>
> 「論理パラドクス 論証力を磨く99問」の58ゾンビワールドに関して、
> 「ゾンビが持っていてあなたが持っていない知識」ですが、
>
> 「私が今、この文を理解しているとき、
> その理解を超えたある内面の感じが伴っていない」
> とゾンビが言ったとして、
> その知識は、ゾンビから見たら真であるし、
> 私から見た場合は、クオリアを伴わずこの文を理解することは
> 私は多分できないはずなので、偽とならないでしょうか?
>

 たしかにそのゾンビの発言が表わす命題が第一候補ですが、
 ゾンビは、どうやって「私が今、この文を理解しているとき、その理解を超えたある内面の感じが伴っていない」ということを知るのでしょうか。
 知識が成立するためには、「真なる信念」というだけでは十分でなく、「正当化できる」「しかるべき根拠にもとづいている」という条件も必要です。
 ゾンビが「いま、自分には内面の感じがない」と信じるための正当化理由、あるいは根拠があるでしょうか。
 「ある」というのは難しいようにも思われますね。
 
 
》記事一覧表示

新着順:10/4217 《前のページ | 次のページ》
/4217