teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:24/4217 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 木綿の天井

 投稿者:Ted  投稿日:2019年 6月 3日(月)18時12分11秒
  通報 返信・引用
  > No.5734[元記事へ]

φさんへのお返事です。

ご返事遅くなりました!

> > 「合接の誤謬」のところに出ている、「リンダ問題」が取り上げられていました。
> >
> > 純粋な確率、論理問題でないのですが、この系統はあまり知らなかったので参考になりました。
> > その他、近親相関の是非などに関して、リンダ問題に似た感じの話しがそこそこ出ていて、新鮮でした。
> >
>
>  リンダ問題は、質問の仕方が悪い可能性があるとは前から思っていましたが、そのあたりも研究はされているんですね。ホッとしました。
>  実際は存在しない錯覚を差も実在するかのように面白おかしく言い立てる啓蒙本もあるので。
>   「アレのパラドクス」のように。(『心のワナ編』問45)

心のワナ編、また読んでみます!

引用した本、一部グーグルブックスで読めるみたいです。
https://books.google.co.jp/books?id=lWiEDwAAQBAJ&printsec=frontcover&hl=ja&source=gbs_ge_summary_r&cad=0#v=onepage&q&f=false
そこにも出ていますが、
論理的な正しさを導くことが出来ない→人間は非合理な思考をしてしまう生き物だ。
ということを単純に結論するのではなく、
心理学的(脳科学的?)に勘違いしやすい問題というのもありますよね。

上記リンクの最後に出ていた4カード問題は、如何にまとめてくれている人がいました。
https://sojin.kyoto-math.jp/wason.html

問題文に、「母音」「偶数」とあるとどうしてもそっちに引っ張られてしまいますね…

>  ずっとまえ、この掲示板で、
>  トランプ52枚を裏返しに重ね、順々に取っていってあるところを指定し、それが「赤だったら勝ち」・・・・・・というゲーム(たしかそんなやつ。記憶曖昧)で、
>  揉めたことがあるのですが(私は結局間違っていることになりましたが)、あれ、過去ログを探しても見当たらない……ちょっと呼び出したいのだが……

どういう問題であったか、また、出て来ましたら拝見させてください!

別件ですが、
https://www.amazon.co.jp/dp/4309253938/
この世界は誰が創造したのか: シミュレーション仮説入門

こういう本が出ていましたので、すぐに読める分量だったので買って読んでみました。
中々網羅的に、量子力学や意識の話も含めてうまくまとまっているように思いました。

著者が物理学→ビジネスみたいな経歴の方なので、
ちょっとID論ぽく、世界をシミュレートしている超知性がいたとしたら、どういう目的でやるのだろうかという考察が
メインのような気がしました。(ビジネス書的な印象でした)

全く新しい知見みたいなものはなかったのと、人間原理やSSAはあえて触れないようにしているようでした。(多宇宙は賛否両論ありみたいな感じで触れていましたが)
 
 
》記事一覧表示

新着順:24/4217 《前のページ | 次のページ》
/4217