teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


おしらせ

 投稿者:φ  投稿日:2020年 6月13日(土)05時40分10秒
返信・引用
  (…いつまでも怖がってる輩が怖い人向け系…)
『トカナ』6月15日12時配信予定
https://tocana.jp/2020/06/post_159124_entry.html
 
 

Re: 「宇宙は場所によって物理定数が異なることが判明!」とのこと。

 投稿者:φ  投稿日:2020年 5月18日(月)04時25分45秒
返信・引用
  > No.5870[元記事へ]

Tedさんへのお返事です。

>
> https://nazology.net/archives/58281
> 「宇宙は場所によって物理定数が異なることが判明! 宇宙人はいないの?」
>
> この宇宙の中ですら、この場所は生命に対して特異点で
> ある可能性があるみたいですね(過去にも似たような研究や議論はありましたが)
>

 16年前に、「光速は変動している」という理論を提唱者が紹介した本を書評したことがあります。
 https://russell-j.com/miurat/kosoku-h.htm
 光速変動理論はその後どうなったんだろう……

 ともあれ、電磁気力が場所によって異なることが実証されたら、「強い人間原理」と「弱い人間原理」の区別が抹消され、物理学は根本から覆りますね。
 これは息をつめて見守らなければなりません。

>
> SSAの準拠集団の距離的幅が狭まりそうなイメージがありました。
>

 観測可能範囲で物理定数が変動しているとなると、
 地球外知性との邂逅は絶望的ですね。
 ただし、地球周辺と同じような物理定数の環境は周期的にまだら状に現れているはずなので、SSAの準拠集団の非-距離的幅(集団の大きさ)は狭まらないでしょうね。
 

Re: 〈観てはいけない〉警告付き

 投稿者:遅読猫  投稿日:2020年 5月17日(日)13時24分43秒
返信・引用
  > 自粛厨に成り下がりたくない人々のためのヒーリング導入です
>   『トカナ』 5月16日19時配信予定
> https://tocana.jp/2020/05/post_155698_entry.html

三浦さんへ

> 新種とはいえ風邪は風邪ですから、封じ込めなんてはじめから不可能でした。ウイルスと長く付き合うには、経済活動を高めねばなりません。

今回の新型コロナ肺炎も「新種とはいえ風邪は風邪」ということなら、
あなたにとってはSARSもMERSもただの「風邪」ということになりますが、
専門家や医療関係者のおかげで今のところそれらの感染拡大は防げています。
それに、
世界に感染が拡大した時点で「封じ込めなんて不可能」であることは、
文系のあなたに、しかも今さら言われなくっても、理系の専門家はとっくに認識しています。
現在多くの国でとられている対策は、「封じ込め」が目的ではなく、
とにかく医療崩壊を防ぎ、救える命は救うことが目的です(あなた、西浦教授の解説とか、シミュレーションのグラフとかテレビで観たことないんですかね)。
その為には重症者の増加を抑えなければならず、
重症者の増加を抑える為には、ワクチンやこれといった治療薬がない今、感染者数の増加を抑える"しか"ありません。
これ、中学生でも分かる理屈です。
ちなみに、
「重症者のみに手厚く医療資源を使えば、ワクチンなど無くても死者数の爆発はない。8割以上が無症状か軽症なのに、全員入院じゃ医療崩壊・野戦病院化も当然だろ」
と、どこかのアホが吠えてますが、
武漢やイタリアやスペインで医療崩壊が起きたのは、
「無症状か軽症」者を「全員入院」させたからでは"なく"、
これらの地域では、感染が一気に拡大して、必然的に その内の2割の重症者も一気に増加したからです。
これ、中学生でも分かる"算数"です。

ところで、

> 新種とはいえ風邪は風邪です。

> 2020/5/16
> 「阿呆理詰日記6845」
> 自粛厨の特徴:
> *データを読めない
> …
> *新しいものを過大評価する
> …
> *想像力が不自由である

> 2020/5/17
> 「阿呆理詰日記6846」
> 第二波厨の特徴:
> *「第二波」の意味がわかっていない(実際説明できないだろ?)

次に紹介するのは、所謂「スペイン風邪」の「第二波」(「第一波」ではありません)がアメリカ大陸を覆って、「ワイントンでは、市電のラッシュアワーの混雑を避ける為、フレックスタイムが導入された。首都の学校、教会、映画館、劇場、遊園地はすべて閉鎖された。…すべての集会は禁止された。公衆衛生局長官は、全米で集会を禁止すべきだ、と語った」(p115)といった状況下で、《アトランタ・コンスティテューション》紙に掲載されたコラムです。

「これはいつものロシア風邪あるいはアメリカ風邪…と同じものです」p114
「スペイン風邪はインフルエンザの最新版です……ほとんど変わりはなく、より新しいというだけのことです」p116

そして、その後アトランタでは、特に戦時中だったこともあり「経済活動を高める」為に、リバティ公債のパレードやアトランタの一大イベント「サウスイースタン共進会」が「予定どおりおこなわれ」て、いわずもがなの結果となります。
(以上、『四千万人を殺した戦慄のインフルエンザの正体を追う』より

何時の時代にも、「新しいもの」を、これまでのものと「ほとんど変わりはない」と"過小評価"する、「データを読めない」「想像力が不自由である」馬鹿がいるものですね、三浦さん。
 

「宇宙は場所によって物理定数が異なることが判明!」とのこと。

 投稿者:Ted  投稿日:2020年 5月17日(日)07時31分57秒
返信・引用
  こんにちは。

https://nazology.net/archives/58281
「宇宙は場所によって物理定数が異なることが判明! 宇宙人はいないの?」

この宇宙の中ですら、この場所は生命に対して特異点で
ある可能性があるみたいですね(過去にも似たような研究や議論はありましたが)

SSAの準拠集団の距離的幅が狭まりそうなイメージがありました。

下記、トカナの新記事、拝見させてもらいます!
 

〈観てはいけない〉警告付き

 投稿者:φ  投稿日:2020年 5月16日(土)04時09分14秒
返信・引用
  自粛厨に成り下がりたくない人々のためのヒーリング導入です
  『トカナ』 5月16日19時配信予定
https://tocana.jp/2020/05/post_155698_entry.html
(「どれも同じだろう」は大マチガイ。〈観てはいけない〉は注4参照)
 

Re: 遅読猫さんへ

 投稿者:国語  投稿日:2020年 4月25日(土)14時02分15秒
返信・引用
  遅読猫さんへのお返事です。

> どうして そんなに私のことが気になるんです?

すみません。
うまれてこのかた勘違いの海で泳いでいるような感じなので…なんとなくですよ。
遅読猫さんは工作員になってしまう前は、男性だと相棒というドラマの六角精児の鑑識の人、女性だと派遣の品格の篠原涼子みたいなイメージを勝手に投影していまして。
「いつまでたったら部屋の片付けができるの!どうしようもない子だよ!!」
と、罵りながら猛烈な勢いで部屋にハタキや掃除機をかけてくれる口は悪いけど愛情いっぱいのおかあさん…みたいに思ってて。
だから、まあ、好きか嫌いかと言われればまあ嫌いじゃないから気になっておせっかいに口を挟んでいたんでしょうね。
どうもすみませんでした。
でも、楽しかったです。
嫌だったら、ごめんなさい。

それでは。
 

Re: 遅読猫さんへ

 投稿者:国語  投稿日:2020年 4月25日(土)13時03分38秒
返信・引用
  > どうして そんなに私のことが気になるんです?

前も書きましたが、何でそうなっちゃうのかな、という興味ですね。

> ハハーン、さては私こと 好きなんでしょ?

これが、男性特有の不思議感情で、現実ではひいておかないと危険な理由ですね。

> でも、
> 「工作員」にはあまり関わらないほうがいいですよ。
>

やはりそうでしたか。
見所があるからリクルートされたと思いますが、安全に辞められると良いですね。

> ばいばーい。
ばいばーい。

> ピース。
ピースがまとまるとピースがくずれますのでピースをキープしましょう。ピース。
元気でね。
 

Re: 遅読猫さんへ

 投稿者:遅読猫  投稿日:2020年 4月25日(土)10時50分45秒
返信・引用
  > No.5865[元記事へ]

国語さんへのお返事です。

> 大丈夫ですか?

どうして そんなに私のことが気になるんです?
ハハーン、さては私こと 好きなんでしょ?
でも、
「工作員」にはあまり関わらないほうがいいですよ。

ばいばーい。
ピース。
 

遅読猫さんへ

 投稿者:国語  投稿日:2020年 4月22日(水)10時43分40秒
返信・引用
  大丈夫ですか?
叱責されていませんか?
一年前の遅読猫さんはいまも心にいますか?
一年前の遅読猫さんは筋が通っていましたよね。
だから、気がつけた。
ありがとう。
雫石とみさん、という人がいます。
私は、どんな学者よりもこの人の方が立派である、という考えです。
やっぱり、普通に知り合える人のなかで、自分を磨いていく。
それが、生まれてきた意味だ、と、私は思います。
私はたまたま文字を学ぶことができる境遇に生まれたから、今こうして読み書きができますね。
教えると、できてしまう。
で、できてほしくないわけです。
遅読猫さんより、数学ができるようになる可能性があるのに、今、何もアクセスできない子もいます。
だから、自分の袋に荷物をつめこんで逃げたい人がひしめいている時にそっと背を向けて、今ある袋からあげてもあげても何もなくならない宝(遅読猫さんの場合数学の能力)を、小さい人に分け続けても、すごいのではないでしょうか。
私から教わるより、センスのある子なら必ず沢山気がつくと思います。
遅読猫さんだって、おそらく、たったひとりで数学ができるようになっていないのではありませんか。
先生になってみませんか。
無料の。
大量の何かが遅読猫さんに来ると思います。
騙されたと思って、やってみませんか。
気が向いたらで、よいですから。

残りものの国語より。
 

嘘小説にご用心

 投稿者:国語  投稿日:2020年 4月21日(火)07時46分56秒
返信・引用
  谷川流さん。京都アニメーションの人。どちらかわかりませんけど。
長門がロッカーに『シンセミア』をしまうシーンがありましたね。
もし、本好きの女学生が長門有希ちゃんの読んでいたあの表紙はなんという本だろう?と、手に取ったとする。
すると、「なんですと!?」とビックリするような情報にアクセスできますね。
そのうち
ロリコンのおやじのなかに犯罪者がいるのは、小説や漫画にロリコンのおやじの犯罪者を描くからだ。…などとはじまり、アクセス不可能にするわけです。
男性性欲も同じ。
あるとわかっていれば地雷地帯と認識して歩きます。
しかし、ない、ない、騙されないで!などという幻幕にかかると、穴に落ちます。
だってあるから。
私は、セルゲイ・パラジャーノフの映画をオールナイトでひとりで観賞に行った際は、夫の服と靴で男装していきましたよ。
自己責任自己決定は事故防止に最大発揮する方針の自分王国の独裁者ですから。
国民はひとりなんですけど。

それでは、どの国のでも、本当を上手に書いてある小説をきちっと見極めてこれからも楽しみましょう。
芥川賞は終了しています。
川端賞と同じ理由かな。
自分の文学賞を自分の作品に受賞させるべく、精進しましょう。

まだ、ひっくりかえるかんじですよ。
わくわくするね!
すみなれた村の空はすみわたっています。
よい一日を。



 

もしかして

 投稿者:国語  投稿日:2020年 4月19日(日)15時30分10秒
返信・引用
  遅読猫さん。
私、気がつかなかったんですけど、ずばり工作員でしょ?
志村けんは生きている
マスクには731な菌が塗られている
とか、そういう情報がネットにあるの。
だから、その勢力から頼まれてるんですよね?
そうすると、全部納得。
わー、大変だ。
中二病は、ますます重症化が止まらないですね。
いかに危険か教えてくれてありがとう!

さあ、皆さん。数学だよ!!
ばいばーい。

 

Re: (無題)

 投稿者:国語  投稿日:2020年 4月18日(土)03時51分1秒
返信・引用
  国語さんへのお返事です。

>  国語さんへ
> お返事ありがとうございます。
> >
> > まず、不快思いをさせたのなら申し訳ありません。
>
> 許せないです。
> 私の質問にも答えていません。
> よく読み直してください。
>
> > それで、
> > 私がこの掲示板に来るようになった経緯は御存知のようですが、
>
> やめない。ということは遅読猫さんが「謎のφさん」ご本人であり「来るようになった経緯」は「仕込み」と、私は見ますよ。
> そう申し上げましたので、そのように今現在は理解しております。
> 論理的に考えて、私の思考回路ではそうなります。
> そのくらい「変ですよ」ということです。
>
> > 先に吹っかけてきたのは三浦さんですので。
>
> ここは、遅読猫さんの場所ではないです。
> 「吹っかけてきた」という概念が無効です。
> それが理解できない場合は幼稚園児の言語で説明しましょう。
>
> 「ぼく?よくみてごらん。ここはね、およそのおじちゃんの、おうちだよ。ぼくのおうちとおんなじにしちゃいけないし、5ちゃんねる、っていうみんながおめんをかぶってきたいないことばたいかいをしておもいっきりあそぶところともぜんぜんちがうの。かおもじなんて、だれもつかってないよ。よくみてごらん。おやくそくをまもらないこは、けされちゃうんだよ。なんにんも、けされていたでしょう。おばちゃんはみたよ。みなかった?ほかのみんなもおじちゃんとあそびたいからあつまってる。そんなふうだと、ほかのみんなもぼくのことをいじめはじめるよ。だって、いてほしくないからだよ。そしてそれは、ぼくがわからんちんだからなんだよ。わかる?みんなは、あそびにきている。ぼくは、なにしにきてるの?きらいなおじちゃんだからきにいらないよ、っていうこは、べつの、ぼくがきにいったひとのおにわであそびな。そうしないと、むりなんだよ。ぼくのおうちにだれでもきていいよ、ってかかないのはなんで?きにいらないひとがきたらおいだしたいよ、ってきもちでしょ。だったら、ほかのひともそうおもったってしかたないな、ってこと、わかる?ぼくに『きらいだよ』ってわざわざおうちにきていってくるひととあそべる?…あそべないよね。そんなこ、いやだもんね。それとおなじなんだよ。わかる?…また、あそびができるきもちになったら、そしてよそのおうちのおやくそくがまもれるぼくになったら、きていいんだよ。おばちゃんのいってること、わかる?ぼくはいろいろよくできるから、わかるでしょう。ほんとうにわからんちんだったら、おばちゃんも、こんなこといわないんだよ。ね。」
>
> > で、
> > 一度は「来るな」と言われて、来ていなかったですが、
> 「見た」いうことは「来た」のですよね。矛盾しています。
> 一度「来るな」といわれてなぜ来た?
> その答えをまず自分一人で取り出してよく見てください。
> 赤の他人に見せてよいものですか?
>
> > 今回三浦さんが自分はいいかげんなことを言っている癖に、
> > 他人はボロかすに馬鹿にしているのを見かけて
> > 思わず首を突っ込んでしましました。
>
> その資格はないです。
> なぜなら遅読猫さんは「出禁」だからです。「来ていること自体がおかしい」のに「首を突っ込む」資格はないのです。
>
>
> > で
> > これ↓
> >
> > >数学の計算と数学の問題を混同しないように。
> > >実生活で数学の計算を道具として使わざるをえない問題のほとんどは、数学以外の問題です。建築の問題、商業の問題>、物理学の問題・・・(逆に、計算を使わない数学の問題ももちろんあります)
> > >サッカーくじの問題は、日常生活で自然に生起した「開いた問題」であり、システム不具合があったかどうかを実際に>突き止める実践課題です。計算を使う社会問題と言うべきでしょう。
> > >だからこそ、NHKの呼びかけにどういう応答があったか、を知る必要もあるのですよ。リアリスティックな正解を知>るために。
> >
> > >そんな必要性を引きずっているようでは、数学の問題とは言えませんね。
> > >数学の問題は規約的に閉じている必要があります。
> > >開いた社会問題の計算部分を、改めて人為的な「閉じた問題」すなわち数学の問題に置き直して、学校の試験や入試に>使うことはできます。その場合は、「始めから結果に注目していた設定」にするでしょうね。つまり、「シンクロニシテ>ィが発生するかどうかの枠組み」として、閉じた抽象的な舞台が設定されるはずです。
> > >設定を閉じなければ、数学の問題として不備ということになります。
> >
> > 国語さんにはピンと来ないかもしれませんが、
>
> 私に対する侮辱ですね。
>
> > こういうことをそんな資格もない人間に上から目線で言われるのは
>
> 私には「上から目線」で勝手に他人の地所に入った分際で地主にはそのことで噛みつく。意味不明。
>
> > 確かに大学の教授のように華やかではありませんが地道に理系の仕事をして生きている人間にとって、最大の侮辱です。
>
> 私のことは侮辱して平気なのに、自分はお嫌だと。なるほど。
>
> > 私にも、端くれとはいえ、理系のプライドがありますので。
>
> 今、わたし「理系の人ってこんな嫌な人なんだ~」っておもいはじめています。「プライド」とは何か、説明してくださいよ。興味あるなあ。あ、遅読猫さんのブログでね。
>
> > 「憂さ晴らし」ではありません。
>
> それは、あなたがそう思っているだけでしょう。
> 私は「私には『憂さ晴らし』にしか見えない」と申し上げました。
> この違い、理解できますか?
> もしかして、できないのでは。
> …そんな風に私は考え始めてて「多分できないのだろう」と言う結論一歩手前ですよ。
>
> この一歩が、最重要ですので、ぜひ一緒に退場しましょう。退場の仕方を教えますよ。
> 「次にφ先生が返信されても見に来ない。どうしても我慢できなくて見に来てしまっても、返事を書かない」。割と、簡単でしょう?
>
> これが、私の最後の書き込みです(こう書くのもいいかげん飽きた。超つまんない)。
>
> はっきり言って、ひたすら、かなしいです。
>
> 映画も、もう見たくなくなってきた。
> 買わなければよかった。
>
> 残念です。
>
> …あの歌をもう一回聞こうよ。あと、レストランは反対側の宇宙の端っこですよ。
>
> もうみんな疲れてるんだから「赤の他人の不平不満」なんて全然およびじゃないよ。
> だから、ダグラスは「コメディ」を作って「パニくるな」って訴えたんでしょ。
> 遅読猫さん。「庭に来るなでパニくるな」。自分でいい庭作りなよ。
> それが、あの映画への最大のオマージュだよ。
>
> んじゃ、元気でね!みっともないからパニくるなよ!!ばいばーい。
> 今回本当にいい勉強になったよ。ありがとう。「42」を、掲示板の最後の裏奥義として大切にするよ。
>
> 遅読猫さん、あなたに神のお恵みを。
> ピース。
 

(無題)

 投稿者:遅読猫  投稿日:2020年 4月17日(金)23時21分52秒
返信・引用
  国語さんへ

> おや?
> 虚偽のなりすましの人としてどうかな?
> の
> 遅読猫さんの「正しい計算」ですか?

「虚偽の"なりすまし"の人としてどうかな?の遅読猫さん」、
なんですか、これ。
これ、冗談では済ませられないです。

私は、この掲示板以外の場所で、匿名でコメントしたことはありますが、
誰かに「なりすまし」たことは、生まれてこのかた、いかなる場所であれ、
一度もありません。

「匿名」とは、
私が、私のある発言を、「遅読猫」ひいては他のいかなる特定の人物とも 結びつけられないようにすることです。
一方、
「なりすまし」とは、
私が、私のある発言を、ある特定の人物、たとえば「φ」を騙って、「φ」から発せられたようにみせかけることです。

確かに「匿名」による発言も あまり褒められたものではありませんが、
「なりすまし」は りっぱな反社会的行為です。

繰り返します。
私は、それが 本名であれニックネームであれ、
他人の名を騙って、つまり他人に「なりすまし」て何かを発言したことなどありません。

もし、あなたが 上記の「匿名」と「なりすまし」の違いを きちんと認識していた上での先の発言なら、
それは私に対する なんら根拠のない誹謗中傷であり、このまま看過することはできません。
即刻 先の発言を撤回した上、謝罪してください。

もし、あなたが「匿名」と「なりすまし」の違いを認識していなかったとしたら、
謝罪も返信も要りませんが、
これからは、どんなことであれ、言葉の意味と それが人に与える効果を明確に理解した上で発言するようにしてください。

よろしくお願いします。
 

弟と男友達

 投稿者:国語  投稿日:2020年 4月16日(木)10時28分35秒
返信・引用
  遅毒猫さん、でも、ありがとうね。
私、今わかったの。
今までどれ程素晴らしい男たちを見てきたか。
弟を必死で、育てるよね。だって、この弟が墓と仏壇をしょっていくんだから。
弟も、ある時期までよく頑張って、一時危ない時も乗り越えて立派に育ったよね。
あるとき
姉ちゃんって、俺の姉ちゃんなのに何でそんななの?
とか、不思議そうに言い出す。
あのなあ、ドラえもんしらねえのか?上半分の薄いオイルをドラえもんが使ってやったから、ドラミちゃんの出来がいいんだろ?おまえの出来がいいのは私のおかげだよ?
といって聞かせたら腑に落ちない表情で行っちゃった。
それでいいんだよ。
私は『ジャン・クリストフ』を高校生の時読んでいたから、あんなに通じあったオリビエ・ジャナンに対してある日主人公が「あれ?」って思い出す場面を知っていたんだ。
遅毒猫さん。
もう村に帰ろう。
嘘で始まったことはやはり無理だよ。
信頼って、コツコツ積んでいくものでしょ。
はじめから、だめだったんだよ。
目を醒まそう。
たぶん、私も同じだよ。
図々しくてつまんない。正直ってのは嘘つきより悪いしね。
今、現実で遅毒猫さんとおしゃべりしてくれる人。
その人が、遅読猫さんのオリビエなんだよ。
いないなら、いないで、いいじゃん。
今、変なんだよね。
「なぜあなたはおしゃべりする人がいないのか」
「おしゃべりの相手がいない人は成功できない10の理由」
…みたいな本ばっかりじゃん。
昔は
「寂しいのはおまえだけじゃない」
「男は黙ってサッポロビール」
みたいな、暗に寂しくてもうまくしゃべれなくてもま、いっか、と思えるフレーズが巷に落ちていましたね。
なんか、遅毒猫さんが嘘ついたり、招かざる客を必死でやったりしなくても、栄養が採れる方法が見つかるといいね。
蛭子さんの日めくりカレンダーなんて、私は好きなんですけど。
不登校の中二男子の話し相手を頼まれたから、このカレンダーから好きな言葉を選んでみよう、なんて持っていったら「この中にはありません」なんて言われたから、人の好みは多様ですね。
とりとめありませんが、元気でね。
銀河ヒッチハイクガイドだね。ヒッチコックじゃ、ホラーだね。
ホラもほどほどにね。
人生はコメディーかホラーか悲劇か、実は自分が執筆していると思いませんか。
恥ずかしくない人生を、書いていこう。
誰にも見せなくていいんだよ。

それでは。いろいろありがとう。さようなら。
 

Re: (無題)

 投稿者:国語  投稿日:2020年 4月16日(木)08時33分36秒
返信・引用
  遅読猫さんへのお返事です。

おや?
虚偽のなりすましの人としてどうかな?

遅読猫さんの「正しい計算」ですか?

> ここ「春・夏になればコロナは落ち着く」を疑わしく感じる「インフル統計の真実

だから、あなたが自分で、調べたデータはあるの?
一次情報は?

> ここCNN Wolrdの記事によると

どこ?一次情報。

それから、なんで、私には答えないんですか?
気が向かないのは、実は、あなたが、差別主義者だからではないですか?

言葉の定義から逃げる人間の出す数字は詐欺。


> 感染させる際には、ちゃんと学生さん達の同意は取ってくださいね。
> 同意は取って置かないと、SEXと同じで、あとあと問題になりますので。

意味不明ですね。
感染は、同意しなければふせげるんですか?データを出してください。
同意しなかったことにより感染を防いだ人は何パーセントですか?
もちろん、データがあるからこんなへんてこりんなことを言い出すのですよね?
不思議な人だなあ。

>
> 結果の報告待ってます!
知らないよ。
あなたみたいに図々しくてつまんなくてうそばかりの人は、どうしたらいいのだろうね。

「同意しなければ感染しないコロナウイルスの真実」
でも、自分のブログに書いたら?

書けたら、宣伝に来て。見に行くから。
報告、待ってます!きゃはは!
ばいばーい。


 

(無題)

 投稿者:遅読猫  投稿日:2020年 4月15日(水)23時42分59秒
返信・引用
  oktさんへ

> この計算で求められるのは「罹患者全体に占める、60~64歳でかつ死亡した人の割合」ですね。
>「60~64歳の人間がインフルエンザにかかった場合、死亡する確率」ではなく。
>(このやり方で計算するなら、例えば最も死亡リスクが高いと見られる85~89歳ですら、
> 全体の平均 0.1%より死亡率が低くなってしまいます。また、年齢を細分化するほど確率が低くなることに。)

ご指摘ありがとうございます。おっしゃるとおりです。
今自分でみても、ほんとにいい加減な計算しています。
申し訳ありません。

では、正しい計算を。

まず、
ここ「春・夏になればコロナは落ち着く」を疑わしく感じる「インフル統計」の真実」によると
https://president.jp/articles/-/33466?page=2
2018年1年間の日本国内のインフルエンザによる死者数は 3325人
また、
ここCNN Wolrdの記事によると
https://www.cnn.co.jp/world/35151613.html
「インフルエンザの死亡率0.1%」
よって、
1年間の日本国内のインフルエンザに感染した患者数は、
3325 / (0.1/100) = 3325000人
で、
その内、
ここ「今冬のインフルエンザについて(2018/19シーズン)」の図4
https://www.niid.go.jp/niid/images/idsc/disease/influ/fludoco1819.pdf
によると、50~59歳は8%、60~69歳は7%。
で、三浦さんは60歳なので、55~64歳、と、60歳が真ん中にくる様にして、それを7.5%としても問題ないでしょう。
(上記は受診者の年齢別の割合ですが、これを患者の年齢別の割合としても特に問題ないはずです)
なので、
55~64歳の患者数は 3325000 × 7.5/100 = 249375人
で、
再度「春・夏になればコロナは…」によると
55~64歳の死者数は 113人
よって、
日本で55~64歳の人間がインフルエンザにかかった場合、死亡する確率は
113/249375、わずか 0.000453133、つまり 0.045%

ちなみに、
同様の計算で
70歳以上の人間がインフルエンザにかかった場合、死亡する確率は
0.010005013、 つまり 1.0%
15~29歳の人間がインフルエンザにかかった場合、死亡する確率は
0.00001769、つまり 0.0017%

と言う訳で、
三浦さん、以上のように計算しなおしましたが、

>(新型コロナ以外の)普通の肺炎の方が(新型コロナ肺炎より)はるかに怖いことに変わりありません。

ということであれば、
60歳のあなたが新型コロナに感染して死亡する確率は、インフルエンザで死亡する確率 0.00045(0.045%)よりも「はるか」に低い"はず"ですから、
やはり、新型コロナに感染することを、"あなた"は「怖がる」必要のないことに、なんら変わりはありません。
そして、

> 子どもと若者はどんどん感染すべき。

と、いうのであれば、
あなたが めでたく感染した暁には、こんどは"あなた"が東京大学の学生さん達にどんどん感染させてあげてください。
あ、でも、
感染させる際には、ちゃんと学生さん達の同意は取ってくださいね。
同意は取って置かないと、SEXと同じで、あとあと問題になりますので。

結果の報告待ってます!
 

Re: 同じはずのSEX経験人数、女より男の方が多いのはなぜ?

 投稿者:国語  投稿日:2020年 4月15日(水)07時11分13秒
返信・引用
  国語さんへのお返事です。

> 今朝の新聞にはある議員が性風俗店に行った。不要不急でない外出を議員がしていた。と、女っぽいがどちらか不明と言う感じの署名記事がありました。
> しかし、新聞記事は男性の最大のプライバシーを平然と暴いていますが、人権侵害ではないのでしょうか。
> 疑問です。
>
> 去勢したいんですかね。奴隷は。
>
> それでは。
>
>
夫が新聞を見て言ったこと。

税金だから、だめだ。

…なるほど。
なんとなく、トランス男性やトランス女性が議員に進出してきた理由が薄々わかるような気がします。

さて、どうなるのでしょう。

偽の男女が本物の男女を駆逐する?

これからは『好色五人女』みたいにゲイ男性を転向させる男装女子が流行るんですか?

わからなくなってきました。
 

Re: 同じはずのSEX経験人数、女より男の方が多いのはなぜ?

 投稿者:国語  投稿日:2020年 4月15日(水)06時15分39秒
返信・引用
  Tedさんへのお返事です。

横から失礼致します。

> >>男の性欲は、貶めたり隠したりすべきものではなく、コントロールすべきものです。
> >>生物学的デフォルトの性差を直視しない社会は、
> >>科学をないがしろにする社会であり、性犯罪対策もまともにできないでしょう。

私は、犯罪対策ができない社会にするために、潔癖なおばさんチームをうまく使ってるんだな。
頭いいなあ、と、思っていたりします。
一昔前の新聞記者の女性は引退したお爺さん記者の地味な自伝などを見ると体でスクープ取って同僚男性からは妬まれています。
しかし、今やたら美人な高齢お嬢様子育て記者がごろごろ増え、小学生のように「みんなー。このおじさん、官僚なのにこのあてくしにエロいこと言ったよ。証拠の録音もあるよ?いーけばんち、いくばをち!けがらわしい!」
なんて、やってんですよね…。は?
今朝の新聞にはある議員が性風俗店に行った。不要不急でない外出を議員がしていた。と、女っぽいがどちらか不明と言う感じの署名記事がありました。

> 本来の主張は
> 「「不特定多数に欲情する」事は進化論的に(科学的に)ファクトだ、
> その生物学的事実を認めた上で、規範的に何が正しいか議論すべきだ」
> ということかとは思います。
>
欲情する、が、割と必要で急を要するから、性風俗店があるんだろうな、と、私なんかは考えてますし、血迷った男友達が「必要で急を要する」などと寄ってきたら「加速装置!」と叫んで消え、その人物は友達リストから即はずし(しかし、そんな変な男はいなかったけど)というライフスタイルで生活できていますのでなんとも言えませんが。
西原理恵子さんのまんがとか、『自虐の詩』の主人公のような人が、実は社会の安全を下支えしてくれているんだな。完全になくすことは人類の歴史を振り替えって不可能でしょうね、という考え。
しかし、新聞記事は男性の最大のプライバシーを平然と暴いていますが、人権侵害ではないのでしょうか。
疑問です。

去勢したいんですかね。奴隷は。

それでは。

 

Re: (無題)

 投稿者:okt  投稿日:2020年 4月12日(日)19時11分19秒
返信・引用
  > No.5849[元記事へ]

遅読猫さんへのお返事です。
横から失礼いたします

> 「インフルエンザの死亡率0.1%」
> https://www.cnn.co.jp/world/35151613.html
> そして、日本の死亡者の内60~64歳の割合は、2.3%
> https://president.jp/articles/-/33466?page=2
> なので、
> 日本で60~64歳の人間がインフルエンザにかかった場合、死亡する確率はわずか0.0023%(0.23%ではないですよ)。

この計算で求められるのは「罹患者全体に占める、60~64歳でかつ死亡した人の割合」ですね。「60~64歳の人間がインフルエンザにかかった場合、死亡する確率」ではなく。
(このやり方で計算するなら、例えば最も死亡リスクが高いと見られる85~89歳ですら、全体の平均 0.1%より死亡率が低くなってしまいます。また、年齢を細分化するほど確率が低くなることに。)


 

同じはずのSEX経験人数、女より男の方が多いのはなぜ?

 投稿者:Ted  投稿日:2020年 4月12日(日)09時37分40秒
返信・引用
  こんにちは。

トカナの記事
「同じはずのSEX経験人数、女より男の方が多いのはなぜ? “統計のウソ”と
隠れた差別を東大教授が指摘」読ませていただきました。

>>いや、ゲイに限らず男全般について「不特定多数に欲情する」と言おうものなら、
>>なんだか最近やけに叩かれますね。「偏見だ、男性差別だ」と怒鳴る人、
>>「性犯罪の容認につながる暴言だ」と叫ぶ人たちがいます。
>>もちろん偏見でも差別でも暴言でもない。厳然たる事実です。
>>男の実態をむやみに否定する人こそが、
>>ありのままの男性性を忌み嫌う差別者と言うべきでしょう。
>>男の性欲は、貶めたり隠したりすべきものではなく、コントロールすべきものです。
>>生物学的デフォルトの性差を直視しない社会は、
>>科学をないがしろにする社会であり、性犯罪対策もまともにできないでしょう。

上記のご指摘は個人的にはもっともだと思います。

進化心理学的な文脈で「自然主義的誤謬」と言われる状態ですよね。
(哲学・倫理学文脈だともう少し幅広い表現かと思われますが)

「科学的な(進化論その他、自然主義的な)事実は、良いことだ」
「「不特定多数に欲情する」事は進化論的に(科学的に)正しい、から、
規範的にも正しい」と
主張しているように取られがちですよね。

本来の主張は
「「不特定多数に欲情する」事は進化論的に(科学的に)ファクトだ、
その生物学的事実を認めた上で、規範的に何が正しいか議論すべきだ」
ということかとは思います。

 

レンタル掲示板
/217