teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: (無題)

 投稿者:国語  投稿日:2020年 4月 4日(土)13時42分42秒
返信・引用
  国語さんへのお返事です。

> 遅読猫さんへのお返事です。
>
> > 国語さんへ
> >
> > >出禁、理解していますか?
> > >φ先生、もしお目汚しでしたら二つ、削除して下さい。
> > > 私たち、約束違反者なんで。
> >
> > 私は今、「クジのナンバーが一致する確率がどうとか」ではなく、
> > とても大切な話をしていることを理解してください。
> > しかも、三浦氏は教育者です。
> > よく考えてください。
> >

よく考えてください。
今、誰が、儲けていて、だれが、損しているか。
そして、一次情報を得る手段を、ご自分がどれだけ有しているか、客観的に考えてみてください。

山中恒さんの『青春は疑う』でも、読んでみてください。
あと、そうだなあ。
朝ドラの『あぐり』でも見たら、元気出ますよ。

お互い、約束を守ろう。
それでは。
あなたに神のお恵みを。ピース。
 
 

Re: (無題)

 投稿者:国語  投稿日:2020年 4月 4日(土)13時23分56秒
返信・引用
  遅読猫さんへのお返事です。

> 国語さんへ
>
> >出禁、理解していますか?
> >φ先生、もしお目汚しでしたら二つ、削除して下さい。
> > 私たち、約束違反者なんで。
>
> 私は今、「クジのナンバーが一致する確率がどうとか」ではなく、
> とても大切な話をしていることを理解してください。
> しかも、三浦氏は教育者です。
> よく考えてください。
>

やはり、日本の教育は、考える力を育てることには大失敗しているし、盲信する態度を植え付けることには大成功していますね。

遅読猫さん。
コロナでコロッとパニクってませんか?
パニクると、約束を、守らなくていい、という理由は何ですか?
あと、教育、とは何か、定義できていますか?
でも、遅読猫さんが百万いたら、すごく、うまいですよね。

さて、どうなりますかね。
レストランは反対側の宇宙の端っこなのにね。
では。
 

(無題)

 投稿者:遅読猫  投稿日:2020年 4月 4日(土)12時27分49秒
返信・引用
  三浦さんへ

> 今までの方針がおかしかったんだろ。感染者全員入院なんて。
> 重症者のみに手厚く医療資源を使えば、ワクチンなど無くても死者数の爆発はない。
> 8割以上が無症状か軽症なのに、全員入院じゃ医療崩壊・野戦病院化も当然だろ。
> 死者のうち60歳以下は5%未満、20歳以下は0%。
> 子どもと若者はどんどん感染すべき。
> 街でいっぱい遊んで互いに感染させあえば、
> 免疫獲得者がウイルスをブロックする壁となり、集団免疫が達成される。すみやかに感染者増は終息する。


そんなに自分の考えが正しいと思うなら、
厚生労働省の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議にメールなりTELなりで提言してください。
「自分は東大の教授で「論理」の本も書いている、実際、アメリカ軍のUFOに関する統計結果から、「宇宙人は地球にきていない」ことも証明した」、
といえば、最初は一応耳を傾けてくれるでしょう。
ただ、
その前に簡単な算数をして、具体的な数字を準備しておきましょう。


> 感染者23万人というのは、妥当な線だと感じます。
> いま日本全国で、実際そのくらいじゃないでしょうか。
> 多くの人と接する芸能人は感染しやすいことを考慮すると、無名人の感染者は2万人程度かもしれませんが、どうせこれからどんどん増えるので、現段階での23万人も2万人も同じでしょう。
> いずれにしても現在、未検査の日本人が感染している確率は(おそらく)  0.23%
> これが2.3%くらいまで上がっても、それでもまだ「日常生活では無視できる確率」なので、多くの人は身の回りの実感は得られないのでは? 外出自粛とかそういうことの影響の方が大きそうです。
> ともあれ、感染者が思ったより多いということは、
> 逆に見れば、罹患率・死亡率は、今考えられているよりはるかに低いということです。
> 感染者はこれからも増えるでしょうが、
> なんだかんだ言って、従来型の肺炎やインフルエンザで死ぬ人(1日300人ほど)の数に比べたら、新型コロナウイルスに殺される人ははるかに少ない(おそらく3ケタ少ない)まま、終息することになるのでは?
> 新しいものは実際以上に怖く感じるものですが、いまだに、(新型コロナ以外の)普通の肺炎の方がはるかに怖いことに変わりありません。


世界人口の、あなたが「日常生活では無視できる」とした2.3%が感染した(もちろん、感染が"判明した"ではありません)、としましょう。
2019年の世界人口は77億1500万人、
よって、

 77億1500万×0.023 = 1億7744万人

が感染します。
(ちなみに、「スペイン風邪」の「患者数は世界人口"15億"の3分の1(Frost WH,1920)、約5億人(Clark E.1942.)」
http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/pandemic/QA02.html
それで、
「新型コロナウイルスに感染した患者の死亡率は、検出されないこともある症状の軽い患者も含めた場合、約0.66%と推定され、今月上旬に公表されていた推定より低いことが分かった」【CNN Worldの記事】
https://www.cnn.co.jp/world/35151613.html
そうなので、
あなたが「日常生活では無視できる」とした状態において
「新型コロナウイルスに感染して死亡する」のは、

 1億7744万人×0.0066 = 117万人

一方、
「インフルエンザによる年間死亡者数は、世界で約25~50万人」
https://news.yahoo.co.jp/byline/enokieisuke/20200131-00161228/
だそうで…あれあれあれ?桁が違いますね。
そもそも、
先のCNNの記事に
「新型コロナウイルスに感染した患者の死亡率は、検出されないこともある症状の軽い患者も含めた場合、約0.66%と推定され、今月上旬に公表されていた推定より低いことが分かった。ただし、インフルエンザの死亡率0.1%に比べると"はるかに"高い」
とあります。死亡率、6倍高いですね…。
さらに、
同記事にはこうあります。
「今回の調査では、患者が回復するまでには数週間かかる可能性もあることが判明。そのために医療態勢が追い付かない問題が一層増大することもあり得る。症状が表れてから病院を退院するまでの平均日数は約25日。死亡した患者の場合、症状が表れてから約18日後に亡くなっていた」
インフルエンザとは比べものになりませんね…。

でもまぁ、これぐらい、専門家会議への提言の際は お得意の屁理屈で押し通してください。

それに、
「”新型コロナ肺炎”の特徴は・・・新型コロナの患者さんの特徴はCTを見ると肺の外側に一気に炎症が広がっている。 本人に自覚がなくても急速に悪化する。
肺は右肺が上葉・中葉・下葉、左肺が上葉・下葉の5つに分かれている。
倉持医師によると通常の肺炎は5つある中の1か所で炎症を起こすもので多くても2か所だという。
ところが新型コロナ肺炎は5か所すべてで炎症を起こし、その外側が一気に炎症を起こすのだという」
https://news.yahoo.co.jp/byline/mizushimahiroaki/20200401-00170791/
と、
定性的な面を見ても、
「(新型コロナ以外の)普通の肺炎の方がはるかに怖いことに変わりありません」しね?


国語さんへ

>出禁、理解していますか?
>φ先生、もしお目汚しでしたら二つ、削除して下さい。
> 私たち、約束違反者なんで。

私は今、「クジのナンバーが一致する確率がどうとか」ではなく、
とても大切な話をしていることを理解してください。
しかも、三浦氏は教育者です。
よく考えてください。
 

Re: Re: フロリダ問題について

 投稿者:φ  投稿日:2020年 4月 3日(金)12時07分47秒
返信・引用
  > No.5841[元記事へ]

V さんへのお返事です。

>
> いただきましたご回答をもとに私なりに考えてみたいと思います。
> もし何かわからないことがありましたらあらためて質問させていただくかもしれません。
>
> そのときはまたよろしくお願いいたします。
>

はい。こちらこそよろしくお願いします。

 とくに次の点は、哲学的・論理的な理由づけと言うべきもので、
 数学の試験でこれを書いても正解とは見なされないでしょうから(部分点くらいはもらえる?)
 数学的な論証というものがあれば、ご教示ください。

>
> 私の根拠は、特定の名付け親による名の選択について、第1子と第2子の
> それぞれの名前のどちらの方が高確率かは、不明であり、したがって、
> 同じとするのが恣意性の最も小なる仮説だ、ということです。
>
 

Re: Re: フロリダ問題について

 投稿者:V  投稿日:2020年 4月 3日(金)06時45分46秒
返信・引用
  > No.5840[元記事へ]

φさんへのお返事です。

ご回答ありがとうございます。
求める確率は結局1/2でよいということですね。

いただきましたご回答をもとに私なりに考えてみたいと思います。
もし何かわからないことがありましたらあらためて質問させていただくかもしれません。

そのときはまたよろしくお願いいたします。
 

Re: Re: フロリダ問題について

 投稿者:φ  投稿日:2020年 4月 2日(木)21時28分0秒
返信・引用
  > No.5819[元記事へ]

V さんへのお返事です。

 時間がかかってしまいましたが、
 フロリダ問題へのそこそこ納得のゆく解決を見出しましたので、ご報告します。
(「そこそこ」程度なのが悩ましいわけですが…)

>
> いくら少ないといっても、例えばA,B,C,Dで計4万家族とすれば、
> A家族のフロリダが1万人
> B家族のフロリダが1万人
> C家族のフロリダが1万人
> D家族のフロリダが1万人
>
> となって、結局、第1子:女、第2子:女の割合は1/2となる・・・という考え方ももしかしてあり得るのかなとも思ったりします。
>

 ↑やはりV さんの第2案、これが正解ではないか、と思います。

 もともと私は、

A 第1子フロリダの確率 α/2  第2子女児の条件付確率 1/2
B 第1子非フロリダ女児の確率 (1-α)/2  第2子フロリダの条件付確率 α’/2
C 第1子フロリダの確率 α/2  第2子男児の条件付確率 1/2
D 第1子男児の確率 1/2  第2子フロリダの条件付確率 α/2

     (ただしα<α’)
 としましたが、α’は、α/(1-α)であると考えられます。
 第一子で 消費された名前(複数)確率はすべて合わせて(1-α)/2 でしたが、
 実際に選ばれた特定の一つの名前の確率は、α/2であると考えられるからです。
 つまり、「フロリダ」の確率と同じ。
 実はここがアバウトなところで、
 数学的に厳密な根拠づけをどなたかやってくれればよいと思うのですが。
 私の根拠は、特定の名付け親による名の選択について、第1子と第2子のそれぞれの名前のどちらの方が高確率かは、不明であり、したがって、同じとするのが恣意性の最も小なる仮説だ、ということです。

 これで計算すると、

A 第1子フロリダの確率 α/2  第2子女児の条件付確率 1/2
B 第1子非フロリダ女児の確率 (1-α)/2  第2子フロリダの条件付確率 (α/(1-α))/2
C 第1子フロリダの確率 α/2  第2子男児の条件付確率 1/2
D 第1子男児の確率 1/2  第2子フロリダの条件付確率 α/2

 Bの確率はα/4 ですから、
全体で、「一人がフロリダである場合、2人とも女の子である確率は、1/2」となります。

 Bの確率だけが低い、という不自然さは、これで消去できました。

 ただし、
 https://8044.teacup.com/miurat/bbs/post/index/comm_id/5818/
 で展開したロジックとの厳密な関係については、
 時間不足ゆえにまだ十分考察していません。
 今後の課題です。
 

宗教と科学

 投稿者:国語  投稿日:2020年 3月31日(火)02時59分58秒
返信・引用
  昨日運良く百円で買えたんですよ。
私は、科学が宗教と入れ替わった…みたいなことが書いてあるかな、と、予想していますが、今度、科学のお名前は据え置いて、中身は宗教にするんだなあ、と、興味深く見ているのですが。
中世令和版かな?
それでは。
 

Re: (無題)

 投稿者:国語  投稿日:2020年 3月31日(火)02時52分14秒
返信・引用
  遅読猫さんへのお返事です。

出禁、理解していますか?
とりあえず遅読猫さんが、なぜか「科学者」が自分たちのためにものすご~くがんばってくれている正義の味方と強く強く信じているんだな、ってわかりました。
それは、なぜですか?
科学者のお知り合いが沢山いて、いい人ばっかりでしたか?
理由を、私に、教えて下さい。
お返事、お待ちしています。
あ、自分の意見だから遅読猫さんのブログがいいかな?

φ先生、もしお目汚しでしたら二つ、削除して下さい。
私たち、約束違反者なんで。
ごめんなさい。
では。

> > いずれにしても現在、未検査の日本人が感染している確率は(おそらく) 0.23%
> > これが2.3%くらいまで上がっても、それでもまだ「日常生活では無視できる確率」なので、多くの人は身の回りの実感は得られないのでは? 外出自粛とかそういうことの影響の方が大きそうです。
> > 感染者はこれからも増えるでしょうが、 なんだかんだ言って、従来型の肺炎やインフルエンザで死ぬ人(1日300人ほど)の数に比べたら、新型コロナウイルスに殺される人ははるかに少ない(おそらく3ケタ少ない)まま、終息することになるのでは?
> >新しいものは実際以上に怖く感じるものですが、
> >いまだに、(新型コロナ以外の)普通の肺炎の方がはるかに怖いことに変わりありません。
>
> いい加減なことを垂れ流すのはいい加減やめなさい。
>
> あなたは、
> 新型コロナウイルスに関する、”現時点での”、
> しかも、インフルエンザに対しては行われていない大掛かりな対策がとられている”現状下での”数字と、
> インフルエンザに関する”これまで”の数字を「比べ」ても、
> 全く無意味なことが分かってません。
> で、
> イタリアやスペインで医療崩壊が起きてることは知ってますよね。
> それが、当初日本でも懸念されていた「軽症者が押し寄せて重症者が締め出される」というレベルじゃなく、
> 間に合わせの集中治療室を作ったり、人工呼吸器が足りなくて、もう助かる望みのない患者の人工呼吸器をはずして、
> それを助かる望みのありそうな別の患者に付けたりしているレベルなのも知ってますよね。
> そして、それらの国では新型コロナで亡くなった方たちの埋葬も追いついていない状態なのも知ってますよね。
> 一方、
> イタリアやスペインでも、毎年インフルエンザは流行るはずですが、
> 毎年々々インフルエンザの季節のたびに、
> 今回のような医療崩壊が起きたり、埋葬が追いつかなかったりしてますか?
> してないですよね。
> よって、
> たったこれだけのことから、
> インフルエンザや普通の肺炎より「新型コロナの方がはるかに怖い」ことが、
> "論理的"に帰結されます。
> が、
> 情けないことに、それもあなたには全く分かってない。
>
> しかも、
> あなたよりはるかに優秀な世界中の科学者が、現在得られるデータを解析して、
> それを元にさまざまな想定下でシミュレーションを行って、
> なんらの対策もとらずに放っておいたらどれだけ死者や重症者が出るか算定して、
> 医療崩壊が起きる可能性が高くなると判断した上で、
> 現在とられているような対策を政府機関に勧告して、それが実行されています。
> テキトーにやってるんじゃありませんよ。
> それを、簡単な計算もプログラムもできない人間が、
> 「外出自粛とかそういうことの影響の方が大き"そう"」とか、
> 軽く鼻先であしらうとは、ホントに呆れたものです。
>
> > なんだかんだ言って従来型の肺炎やインフルエンザで死ぬ人(1日300人ほど)の数に比べたら、新型コロナウイルスに殺される人ははるかに少ない(おそらく3ケタ少ない)まま、終息することになるのでは?
>
> 「なんだかんだ言って」って……あのですね、
> もしそうなったとしたら、私もそうなることを願っていますが、
> それは、今前線で必死で踏ん張ってる医療関係者や科学者、
> そして現在の医療や科学を築き上げた先人たちのおかげだ、
> ってことをあなたは認識してますか?
> まったく認識してないですよね。
>
> あなたの書いていることは、屁理屈をグチャグチャこねまわして遊んでいるだけで、
> そういう医療関係者や科学者、そして現在の医療や科学を築き上げた先人たちに対する感謝や敬意が微塵もみられないし、
> ひいては科学に対する誠意も全く感じられません。
>
> とにかく、
> いい加減なことを垂れ流すのはいい加減やめなさい。
>
 

(無題)

 投稿者:遅読猫  投稿日:2020年 3月30日(月)23時14分2秒
返信・引用
  > いずれにしても現在、未検査の日本人が感染している確率は(おそらく) 0.23%
> これが2.3%くらいまで上がっても、それでもまだ「日常生活では無視できる確率」なので、多くの人は身の回りの実感は得られないのでは? 外出自粛とかそういうことの影響の方が大きそうです。
> 感染者はこれからも増えるでしょうが、 なんだかんだ言って、従来型の肺炎やインフルエンザで死ぬ人(1日300人ほど)の数に比べたら、新型コロナウイルスに殺される人ははるかに少ない(おそらく3ケタ少ない)まま、終息することになるのでは?
>新しいものは実際以上に怖く感じるものですが、
>いまだに、(新型コロナ以外の)普通の肺炎の方がはるかに怖いことに変わりありません。

いい加減なことを垂れ流すのはいい加減やめなさい。

あなたは、
新型コロナウイルスに関する、”現時点での”、
しかも、インフルエンザに対しては行われていない大掛かりな対策がとられている”現状下での”数字と、
インフルエンザに関する”これまで”の数字を「比べ」ても、
全く無意味なことが分かってません。
で、
イタリアやスペインで医療崩壊が起きてることは知ってますよね。
それが、当初日本でも懸念されていた「軽症者が押し寄せて重症者が締め出される」というレベルじゃなく、
間に合わせの集中治療室を作ったり、人工呼吸器が足りなくて、もう助かる望みのない患者の人工呼吸器をはずして、
それを助かる望みのありそうな別の患者に付けたりしているレベルなのも知ってますよね。
そして、それらの国では新型コロナで亡くなった方たちの埋葬も追いついていない状態なのも知ってますよね。
一方、
イタリアやスペインでも、毎年インフルエンザは流行るはずですが、
毎年々々インフルエンザの季節のたびに、
今回のような医療崩壊が起きたり、埋葬が追いつかなかったりしてますか?
してないですよね。
よって、
たったこれだけのことから、
インフルエンザや普通の肺炎より「新型コロナの方がはるかに怖い」ことが、
"論理的"に帰結されます。
が、
情けないことに、それもあなたには全く分かってない。

しかも、
あなたよりはるかに優秀な世界中の科学者が、現在得られるデータを解析して、
それを元にさまざまな想定下でシミュレーションを行って、
なんらの対策もとらずに放っておいたらどれだけ死者や重症者が出るか算定して、
医療崩壊が起きる可能性が高くなると判断した上で、
現在とられているような対策を政府機関に勧告して、それが実行されています。
テキトーにやってるんじゃありませんよ。
それを、簡単な計算もプログラムもできない人間が、
「外出自粛とかそういうことの影響の方が大き"そう"」とか、
軽く鼻先であしらうとは、ホントに呆れたものです。

> なんだかんだ言って従来型の肺炎やインフルエンザで死ぬ人(1日300人ほど)の数に比べたら、新型コロナウイルスに殺される人ははるかに少ない(おそらく3ケタ少ない)まま、終息することになるのでは?

「なんだかんだ言って」って……あのですね、
もしそうなったとしたら、私もそうなることを願っていますが、
それは、今前線で必死で踏ん張ってる医療関係者や科学者、
そして現在の医療や科学を築き上げた先人たちのおかげだ、
ってことをあなたは認識してますか?
まったく認識してないですよね。

あなたの書いていることは、屁理屈をグチャグチャこねまわして遊んでいるだけで、
そういう医療関係者や科学者、そして現在の医療や科学を築き上げた先人たちに対する感謝や敬意が微塵もみられないし、
ひいては科学に対する誠意も全く感じられません。

とにかく、
いい加減なことを垂れ流すのはいい加減やめなさい。
 

メディアの見方

 投稿者:国語  投稿日:2020年 3月30日(月)20時23分46秒
返信・引用
  わかってるひとはやってると思うんですけど。
今すごーく、チャンスですよ!
玉と石をふるうチャンス。
それを、キリストみたいな志村さんが教えてくれたのですよ。

彼の訃報に著名人がコメントならべますよね。
それを、ダウナーかアッパーかでわけてみて。
コメントが、ドラッグだからね!

灯台のマイケルと西のムック。
今確認した限りではクール。かっこいいね!

んじゃ、観測を続けましょ。生きてるうちは、な。
ばいばい。
 

Re: 有名人陽性発覚後確率修正論

 投稿者:φ  投稿日:2020年 3月30日(月)00時10分49秒
返信・引用
  > No.5834[元記事へ]

>
> 感染者の中に、「超有名人」が少なくとも一人いるとわかってから、
> その超有名人という条件に決めた「後出し」だったからまずかったわけですね。
>

 ただ考えてみれば、
 当局が隠すことができないデータ、つまり一般大衆の目に明らかにならざるをえない条件というのは、
 「有名人」
 すなわち「感染すればマスコミが報じざるをえない人」
 という条件だけでしょうね。
 生年月日&電話番号、のような条件は、一般人にアクセスできません。

 つまり――
 「感染者数を推定するために一般人がアクセスできるデータ」「当局が隠蔽できないデータ」という点で、
 「有名人」
 という条件は、特別だと言えます。
 その特殊性によって、事前に独立に選ばれた条件だと認めてよいのではないでしょうか。

 よって、語用論的独立性を満たしている、と言えるでしょう。

 ただしあくまで「超有名人」という条件が、であって、
 「志村けん」という特定個人の選出は語用論的独立性を満たしていません。
 

Re: 有名人陽性発覚後確率修正論

 投稿者:φ  投稿日:2020年 3月29日(日)23時16分56秒
返信・引用
  > No.5833[元記事へ]

BTXさんへのお返事です。

>
> ただ、必ずしも前もって集団を特定しておかないとこの型の推論は一切許されない、とすると少し直感より厳しい感じもします。
> 事後的にでも「たとえどんなプロフィールの感染者が表れていたとしても、私は今と同じ重症度ランキング、有名人度ランキングを使って推論したはずである」ということが示せれば大丈夫でしょうか。
>

独立性を確保するには、「事前に決めておく」必要はなく、「まだ数がわかっていない」という条件を満たせばよいわけです。
 たとえば、今回は、
 感染者の中に、「超有名人」が少なくとも一人いるとわかってから、その超有名人という条件に決めた「後出し」だったからまずかったわけですね。
 ならば、今からでも、全人口中の比率はわかっていて、感染者に何人入っているかはまだわからないような、次の条件を定めましょう。

 性別:女性&誕生日:7月7日&電話番号下3ケタが◎◎

 これでかなり少数の人間に絞られるはずですね。調べれば、全人口中の比率が確定できます。(50万分の1以下になるはずです)
 そして、判明している感染者の中に該当者が何人いるかを調べる。
 これで、事前に条件を定めたのと同じ効果が得られ、実際の感染者の概数を確率的に算出できるのではないでしょうか。

 これを、いくつかの異なる条件で検証して、収束する値を得れば、万全でしょう。

 血液型&職業&姓
 母親の名前&海外渡航歴&出生県
         等々。

 ただし、検査を受けた人に占める感染者の比率など、
 実際の感染者数を推測するためのいっそう有力な手掛かりはすでに当局の手中にあるでしょうから、
 この種の確率的推論は補助的な手段にしかすぎませんが。

>
> 常に使用するランキングのランキングが事後的にも決定できればいいのですが。
>

 一種類ではなく、多種類のランキングを使えば、OKでしょう。
 そして、上に見たように、ランキングである必要もなく、真部分集合を特定できてさえいればOKなはずです。
 

Re: 有名人陽性発覚後確率修正論

 投稿者:BTX  投稿日:2020年 3月29日(日)03時28分17秒
返信・引用
  > No.5832[元記事へ]

φさんへのお返事です。

> 下を投稿してから、
> 志村けんは単なる「感染者」ではなく、発病した「罹患者」に含まれることに気がつきました。
> 感染者を罹患者と書き換えて計算するとなれば、
> 罹患者が推定23万人ということになりますが、それは事実と食い違っていますよね。

なるほど。確かに。

 感染者 → 罹患者 → 日本でも稀な ECMO 治療を必要とした重症患者

のように有名人集団の定義の変更だけでなく感染者集団の定義の変更の方でも事後的にどんどん絞っていくことで似たような怪しい(?)議論が出来てしまうわけですね。

ただ、必ずしも前もって集団を特定しておかないとこの型の推論は一切許されない、とすると少し直感より厳しい感じもします。
事後的にでも「たとえどんなプロフィールの感染者が表れていたとしても、私は今と同じ重症度ランキング、有名人度ランキングを使って推論したはずである」ということが示せれば大丈夫でしょうか。

そう考えると、重症度は外しにくいとしても、

> 「超有名人」なるものは、タレントだけでなく、スポーツ選手やら文化人やら政治家やらアーチストやら合わせると何人くらいになるのでしょうか。
> 知名度ランキングは他にもあるだろうし、年ごとに変わるだろうし、「知名度」という基準自体が恣意的かもしれず、高額納税者ランキングや好感度ランキングなど、他に色々ありそうですし。

のように有名人度ランキングを使うこと自体という点に独立性がなさそうですね。
スポーツ選手、政治家、アーティストはまだ有名人ですが、
例えば、医学的な統計の分野で同じ分野の話が問われることが多そうなことを考えると
「非常にまれな特定の先天性欠損症の集団・ランキング」とか
「5つ子の集団・ランキング」とかは容易にこの議論のためのランキングとして選ばれそうで、
それらすべての議論可能な集団概念について、
志村けん事象前に想定できた事前生起確率を掛けて薄めなければいけませんね。

常に使用するランキングのランキングが事後的にも決定できればいいのですが。。

https://twitter.com/koteitan

 

Re: 有名人陽性発覚後確率修正論

 投稿者:φ  投稿日:2020年 3月29日(日)00時15分32秒
返信・引用
  > No.5831[元記事へ]

下を投稿してから、
志村けんは単なる「感染者」ではなく、発病した「罹患者」に含まれることに気がつきました。
感染者を罹患者と書き換えて計算するとなれば、
罹患者が推定23万人ということになりますが、それは事実と食い違っていますよね。
 

Re: 有名人陽性発覚後確率修正論

 投稿者:φ  投稿日:2020年 3月29日(日)00時09分29秒
返信・引用
  > No.5830[元記事へ]

BTXさんへのお返事です。

>
> ランキング総数P=1億人, x=1000位 だと
> 感染者200人:0.2%
> 感染者23万人:50%
> 感染者150万人:99%
> でした。
>

感染者23万人というのは、妥当な線だと感じます。
いま日本全国で、実際そのくらいじゃないでしょうか。
多くの人と接する芸能人は感染しやすいことを考慮すると、無名人の感染者は2万人程度かもしれませんが、どうせこれからどんどん増えるので、現段階での23万人も2万人も同じでしょう。
いずれにしても現在、未検査の日本人が感染している確率は(おそらく)  0.23%
 これが2.3%くらいまで上がっても、それでもまだ「日常生活では無視できる確率」なので、多くの人は身の回りの実感は得られないのでは? 外出自粛とかそういうことの影響の方が大きそうです。

ともあれ、感染者が思ったより多いということは、
逆に見れば、罹患率・死亡率は、今考えられているよりはるかに低いということです。
感染者はこれからも増えるでしょうが、
 なんだかんだ言って、従来型の肺炎やインフルエンザで死ぬ人(1日300人ほど)の数に比べたら、新型コロナウイルスに殺される人ははるかに少ない(おそらく3ケタ少ない)まま、終息することになるのでは?

 新しいものは実際以上に怖く感じるものですが、
いまだに、(新型コロナ以外の)普通の肺炎の方がはるかに怖いことに変わりありません。

>
> HIVの感染者数は2万人くらいです。
> f(3500位,2万人)=50%
> 3500位というのは、そこそこいい計算ではないでしょうか。
>

 日本では有名人は誰が死にましたっけか。
 世界では結構死にましたが。世界では感染者は(死者も含めると)億に達しているでしょうから、有名人が入るのも当然ですね。

>
> #ついにボリス・ジョンソン英首相が陽性になりました。彼はイギリスで2位くらいですね。
> #志村けん、かなりの緊急的手段を使って治療されているようです。助かることを祈ります。
>

感染者数ではなく、罹患者数を発表してほしいものです。
 

Re: 有名人陽性発覚後確率修正論

 投稿者:BTX  投稿日:2020年 3月28日(土)15時35分27秒
返信・引用
  > No.5825[元記事へ]

φさんへのお返事です。

ランキング総数P=1億人, x=1000位 だと
感染者200人:0.2%
感染者23万人:50%
感染者150万人:99%
でした。
(ひとつ前のレスの計算の方が確率が大きいですが、そちらが間違っていたようです。)

> > 「俺は感染者リストが出たら、一番有名な人に注目し、その人の順位を有名人集団とみなしてこの推論をするぞ」

こちらの「有名人集団事後決定推論」の場合の定式化もちゃんとやってみました。

 あらかじめ指定されたとある P 人のランキングが存在するとする。
 y 人の感染者の中でランキング最上位に居る人を?さんとする。
 ?さんの全体の中での順位が x 位より上位である確率を f(x,y) とする。
 これは1-(1位からx位までの人が非感染者である確率)と等しいので、
 f(x,y) = 1-(P-y)/P * (P-y-1)/(P-1) * ... * (P-y-x+1)/(P-x+1)

x を固定したときの式と似てますね。
有名人集合 y、感染者集合 x、という2つの集合が交わる確率の公式という感じでしょうか。
超幾何分布の累積関数になりそうです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%85%E5%B9%BE%E4%BD%95%E5%88%86%E5%B8%83

N=1億, y=200人 だと
f(15位,200人)=0.003%
f(1000位,200人)=0.2%
f(35万位,200人)=50%
f(230万位,200人)=99%

1億人というのがあまりに大きく、なかなか交差しないですね。

> HIVはどうでしたっけ。
> 有名人が大勢死にましたが、世の感染率を反映していたと言えるでしょうか?

HIVの感染者数は2万人くらいです。
f(3500位,2万人)=50%
3500位というのは、そこそこいい計算ではないでしょうか。

#ついにボリス・ジョンソン英首相が陽性になりました。彼はイギリスで2位くらいですね。
#志村けん、かなりの緊急的手段を使って治療されているようです。助かることを祈ります。

https://twitter.com/koteitan

 

人間の手がまだ触れない

 投稿者:国語  投稿日:2020年 3月28日(土)15時22分14秒
返信・引用
  国語さんへのお返事です。

すみません。よけいな「て」が入っていました。
『人間の手がまだ触れない』
です。
しかも。ダグラスはシェクリイの影響を予想されたけれど「読んだことない」んですって。
もしかして、同じところから汲んでいるのかも…。
それも、何がなんだかわかりませんけどね。
では、ごめんなさい。
 

人間の手がまだ触れてない

 投稿者:国語  投稿日:2020年 3月28日(土)14時52分10秒
返信・引用
  遅読猫さんへのお返事です。

横から失礼いたします。
お久しぶりです!お元気そうで何よりです。

私は結局表向きは草むしりをしつつ、中二病が治らないためうろうろしています。

そんななかで九州の70代のものすごーくかっこいい女性のところに入り浸り、彼女の好きなSF小説
『人間の手がまだ触れてない』
というのを知りました。
まだ入手していないのですが、ダグラス・アダムスも影響を受けている作家だ…みたいな記述を発見し、遅読猫さんに知らせたいなあ、と思っていたんですよ。よかったよかった。

あと、ある東京に住んでると思しき男性の部屋にも入り浸って書評をみていたのですが、その人は日記もたまにつけていて、「咲いた桜」さんが花見客がいなくて嫌かも…しかし花見客を嫌っていたが表立っては言えなかったおとなしい桜さんはほっとしているかも…とか、「コロナウイルスくん」嫌われまくってかわいそう…とか書いておられるのです!
乙女じゃん!感動しました。

遅読猫さんも、忙しいのに、やさしいですよね。
私にはむずかしすぎて全くわからないですけど。

それでは。
 

Re: 志村けん陽性発覚後確率修正論

 投稿者:遅読猫  投稿日:2020年 3月28日(土)12時59分25秒
返信・引用
  φさんへのお返事です。

> 1億人中y人 で計算すべき

・現在の日本の人口 P:1億2595万

> x=1000人くらいに設定するのが妥当では?

・超有名人数 x:1000

そして、

・3/27現在の日本全国における感染判明者数(クルーズ船の乗客・乗員合わせて)y:2200人

日本在住の超有名人をx人とし、
P人中 y人のウイルス感染が判明したとして、
感染判明者の中に超有名人が少なくとも一人入る確率は、
y人全員が 非・超有名人 である確率を1から引けばよいから、

 1 - ((P-x)/P)×(P-x-1)/P)×…×(P-x-y+1)/P))
 = 0.03600852

> これがたとえば 1/2(0.5)を超えていたら、何の説明も必要ありませんね。
>(実際は、1/20(0.05)を下回るまではとくに説明の要なし、というのが通例でしょう)

 0.03 < 1/20(0.05)

「説明の要」"あり"ってことですね。
どんな「説明」でしょうか?
感染判明者数の発表が操作されているのでしょうか?

ところで

> xを適当な数に設定して、どなたか計算していただけると幸いです。

いい加減、これぐらい自分で計算できるようになりなさい。
恥ずかしくないんですかね。
 

Re: 志村けん陽性発覚後確率修正論

 投稿者:φ  投稿日:2020年 3月28日(土)01時49分57秒
返信・引用
  > No.5825[元記事へ]

φさんへのお返事です。

誤記修正です。
 誤   y=1億人 で計算すべき
 正  1億人中y人 で計算すべき

>
>  そのランキングは全国ですね。
>  となると、y=1億人 で計算すべきでしたね。
>  あるいは、東京在住の有名人に限定した順位を用いるか・・・
>
 

レンタル掲示板
/216